小学校での英語。

2011/06/11 Sat

先日、長女の小学校の授業参観に行ってきました

生活の授業で、1人1人、町探検で見つけた場所や物を取り上げて、
絵と文章を書いたものをみんなの前で発表していました。

公園、スーパー、自動販売機、ポスト、清掃工場などなど。

小さい声でボソボソ言ってる子もいれば、大きな声で堂々と言ってる子も。
個性が出ますね
でも日本ではこういうプレゼンテーションの機会があまりないから、
どんどんやって経験値をあげて欲しいなー、と思います。
なんせアメリカでは小学校、いや、幼稚園から毎日プレゼンテーションでしたから!!

残念ながら長女の発表には間に合わず、見れませんでしたが、
発表が終わったものは黒板に貼ってあり、見たら…

「わがし」とでっかく書いた家風の建物の絵が描いてました(笑)

さすが食いしん坊の長女

ちょっとマイナーな和菓子屋さんのことを取り上げていました



ところで、最近の授業参観は「学校公開日」として、保護者以外でも、自由に見に行くことができます。
私も長女の入学前に、どの小学校に行かせるか迷っていたこともあり、1年生の授業を見に行きました。


ちょうど今回は6年生が英語と時間割に載っていたので、見に行くことにしました。

アジア系?な女性の外国人の先生と日本人の担任の先生。

Hello! How are you? Fine? What's the date? などなど聞くものの、

生徒たちは…

テンション低っ

ボソボソとHello, fine…シーン…みたいな感じでした

先生はどんどん英語で話しかけますが、生徒たちはわからないのか、キョトン。
そして数人だけがボソボソっと返答。
この子たちは英語をよそでも習っているのかな?)


なんだかとっても楽しくなさそうで…苦痛になってないかな?英語嫌いにならないかな?と心配になりました。

せっかく英語の時間があるのに、

何言ってるんだか、わからない!

っていうのだけで終わったら、本当にもったいないな…



ちょうど知り合いのママさんに会ったので立ち話をしていると、
今春中学校に上がったお姉ちゃんが「英語全然わからない!」と困っているそうで…
(小学校で英語の授業あったのにも関わらず)


小学校での英語の現実を知り、
中学校に入ってから「教科」として点数をつけられる現実。

私は小学校で40人も相手に教えたことはないですが、
自分ならこういう風にするのになーとか、
また中学校につなげるためにどうしていくか、等々、色々考えさせられました・・・

日本の文科省は、何のために小学校に英語を取り入れたんだろう??
各自治体、学校によってレベル・温度差がすごくあるようですが、
子どもたちが楽しく、嬉々として学べる環境を作ってほしいです

コメント

Secret

最新記事
プロフィール

Kyoko

Author:Kyoko
Hello, everyone! I'm Kyoko!
立川市でBBカードを用いた英語教室と親子英語サークル、また大人向けの洋書の読書会をやっています。
みんなで英語を楽しみましょう!

現在、全てのクラスは定員に達しています。

お問い合わせは
efa.tachikawa@gmail.comまで


見た目はちびっこですが、3姉妹の母です!
アメリカに6年間在住の帰国子女で、英検1級、TOEIC920点です。
BBカードのセルム児童英語研究会の会員です。

カテゴリ
FC2カウンター
リンク
日頃からお世話になっている立川市内の親子サークル「はぐはぐ」と自宅出産でお世話になった河さんのリンクです!
月別アーカイブ
検索フォーム