その「習い事」 子どものためになっていますか?

2013/09/13 Fri

その「習い事」 子どものためになっていますか?

タイトルに惹かれて、図書館にあったedu 10月号を手に取りました。

edu (エデュー) 2013年 10月号 [雑誌]edu (エデュー) 2013年 10月号 [雑誌]
(2013/08/17)
不明

商品詳細を見る


内容は人気のある習い事や費用や効果などのアンケート、
また教室選びのポイントや整理について書いていました。

英語は習い事として第3位の人気でしたが、効果としては賛否両論でした。
英語が好きになった、耳が慣れて聞きとりができるようになった、発音が上手、世界に興味を持った、という賛成派。
一方、成果がわかりにくい、という反対派。

特に未就学児や小学校低学年の子では、親が用意しないと英語を使う場がないので、そういう実感になるのでしょう。

(ヤングアメリカンズなど外国人とのワークショップや、英語キャンプ、キッザニアの英語プログラムに参加したり、海外旅行に行ったりできたら一番いいですよね!
親が好きな洋楽を聞いてるのもとってもいい環境だと思います。)


学年が進むにつれ、授業数も増えるし、他の習い事ややりたいこともでてきて、忙しくなるかもしれません。
そのときに習い事の整理もするでしょう。

「いつかは辞めるときがくる。そのときに何が残せるか」

といったことも書いてありました。

教えている身としては、卒業まで誰も辞めて欲しくない!と思っていますが、
親としては子どものためにならないのであれば、辞めることもアリだと思います。




まさにこの夏、うちの長女(小4)がそうでした。

年長から英語、
小1の最後からプール、
小2の夏からそろばん(週2回)、
小3の夏からピアノを始め、
気がついたらかなりハードな毎日を送ってました。

そして習い事のことで文句を言うと、私もついつい「それなら辞めれば?!」とケンカ腰になってしまい、
この夏休みには大喧嘩して、「もうそろばん辞める!」と長女に泣きながら言わせてしまいました。

そろばんは自らやりたい!と始め、小6までに1級を取る!とすごく頑張っている習い事でした。

そんな長女に辞める!と言わせた私、何て鬼なんだろう…と猛烈に反省。


後日、再度話し合って、
「お母さんがああゆう風に言わないなら、そろばんは続けたい!
でも友達ともっと遊びたいし、疲れるからプールは辞める」
と自分の想いを長女はちゃんと伝えてくれました。

プールは体力づくりに、と私の考えで始めさせたものだったし、
6時間授業が終わって、時間が間に合わないので帰宅せずに私が校門で待機して、車でそのまま行く忙しさでした。
でも、クロールが上手に泳げるようになったので、この度、卒業させました。





英語でも、もし誰か辞めることがあっても、本当にその子のためになるなら、笑顔で送り出してあげよう!
そして、「英語は好き!」「BBカードの文章は覚えてる!」等など、
何か残せるよう、これからも頑張っていこう!と思いました。

コメント

Secret

最新記事
プロフィール

Kyoko

Author:Kyoko
Hello, everyone! I'm Kyoko!
立川市でBBカードを用いた英語教室と親子英語サークル、また大人向けの洋書の読書会をやっています。
みんなで英語を楽しみましょう!

現在、全てのクラスは定員に達しています。

お問い合わせは
efa.tachikawa@gmail.comまで


見た目はちびっこですが、3姉妹の母です!
アメリカに6年間在住の帰国子女で、英検1級、TOEIC920点です。
BBカードのセルム児童英語研究会の会員です。

カテゴリ
FC2カウンター
リンク
日頃からお世話になっている立川市内の親子サークル「はぐはぐ」と自宅出産でお世話になった河さんのリンクです!
月別アーカイブ
検索フォーム